Japanese Tea Ceremony by Murasaki

Rikyuki 利休忌

April 1, 2018

利休忌終了。

茶湯
『南方禄』 覚書より 
"水を運び、薪をとり、湯を沸かし、茶をたてて、仏に供え、人にも施し、吾も飲む。 花をたて香をたく。みなみな仏祖の行いのあとを学ぶなり。"

全員相伴致しました。

廻り花〜〜変わりゆく花の姿を楽しむ。
目標
”花の扱いを習う。
常に使わない花をあえて使ってみる。
その上で使えるかどうかを見極める。”

茶歌舞伎〜〜人生やり直しがきかない時もあるので、一つ一つの機会を大事にする。
目標
”亭主は5服同じ濃さで同じ量で点てる。
客は同じ速さで最後まで熱いまま回す。
味を見極める鍛錬。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

SEARCH BY TAGS
FEATURED POSTS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ARCHIVE