Japanese Tea Ceremony by Murasaki

Rikyuki 利休忌

利休忌終了。

茶湯 『南方禄』 覚書より "水を運び、薪をとり、湯を沸かし、茶をたてて、仏に供え、人にも施し、吾も飲む。 花をたて香をたく。みなみな仏祖の行いのあとを学ぶなり。"

全員相伴致しました。

廻り花〜〜変わりゆく花の姿を楽しむ。 目標 ”花の扱いを習う。 常に使わない花をあえて使ってみる。 その上で使えるかどうかを見極める。”

茶歌舞伎〜〜人生やり直しがきかない時もあるので、一つ一つの機会を大事にする。 目標 ”亭主は5服同じ濃さで同じ量で点てる。 客は同じ速さで最後まで熱いまま回す。 味を見極める鍛錬。 ”

SEARCH BY TAGS
FEATURED POSTS
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
ARCHIVE

TEA FOR LIFE

Murasaki Tea Ceremony New York

© 2016 TEA FOR LIFE 

Japanese Tea Ceremony in New York

by Murasaki Created with KEIKO KOCH

  • Screen Shot 2017-12-31 at 11.18.57 AM
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Pinterest Social Icon